全身脱毛のケア

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

全身脱毛をする際には、3つの脱毛法がありどの脱毛法を選んでもアフターケアがとても重要です。フラッシュ脱毛は複数の波長を含んだ光を照射して脱毛をしますし、レーザー脱毛は光よりも威力の強いレーザーを肌に当てますし、ニードル脱毛に至っては針を毛穴に刺して脱毛を行っていきます。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は肌に感じる痛みは少ないですが、やはり肌には負担がかかっています。脱毛を受けた後の肌は軽いやけどの状態になるため、脱毛が終わった後にはしっかりと保湿をして肌を休める必要があるのです。

最近はサロンで脱毛後に保湿ケアを行ってくれるところも増えています。そのため、脱毛が終わった後には肌が脱毛前よりも潤っていたりすべすべしているように感じることも多くあります。しかし、脱毛が終わった後の保湿だけでは施術で受けたダメージを回復させることは難しいです。

そこで、自宅でもしっかりと保湿ケアを行うことが大切です。また、保湿をしっかりしておくと肌の水分量が上がり、脱毛の効果が出やすくなります。脱毛直後の肌の状態を回復させるために保湿を行うことで、次回の施術で効果をより得ることもできますから、毎日お風呂の後に脱毛箇所の保湿ケアを加えましょう。